トップ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
WWW を検索 サイト内検索

分光器
センサー
ソフトウェア
サンプリングアクセサリ
光源
光ファイバ
プローブ
スタンダード
教育機関向け
 

CHEMUSB4-UV-VIS 分光光度計CHEMUSB4-UV-VIS 紫外-可視 分光光度計

CHEMUSB4-UV-VISは、オーシャンインサイトのUSBインタフェース分光器テクノロジーと、モジュール式アクセサリの完全な結合です。システムは、重水素タングステンハロゲン光源と1cmキュベットホルダのコンビネーションアクセサリと高速電子回路を備えたUSB4000分光器から構成されています。

CHEMUSB4-UV-VISは、210-880nmの範囲をカバーしており、1.0nm(FWHM)の光学分解能を持ち、そして3648波長を1秒未満で取り込みます。

特徴

  • 完全に統合され、あらかじめ構成されたシステムは、1nm(FWHM)の光学分解能で210-880nmをカバー
  • 0.01ほどの小さな吸光度変化を確認
  • 研究室や教室に理想的な設置面積の小さいシステム
  • 直付け重水素タングステン光源およびサンプルホルダ
  • 高速で煩わしさのない分光器-PC接続のためのUSB2.0インタフェース

直付け光源

CHEMUSB4-UV-VISは、サンプルホルダと重水素タングステン光源(200-1100nm)を組み合わせたUSB-ISS-UV-VISを特色としています。このサンプリングシステムは、吸光度測定を簡単に行うため標準の1cm角キュベットを保持します。USB-ISS-UV-VISは、タングステンバルブの強度およびシャッタの両方をソフトウェア経由で制御可能です。USB-ISS-UV-VISには外部電源(付属)が必要です。

プログラム可能なマイクロコントローラ

CHEMUSB4-UV-VISは、オーシャンインサイトのUSB4000分光器を使用しています。USB4000は、分光器とアクセサリを制御する際にかなりの柔軟性を提供するオンボードのプログラム可能なマイクロコントローラを特色としています。22ピンコネクタを経由して、ソフトウェアで全ての操作パラメータ: 光源の制御、プロセスの構築、そして外部オブジェクトに関する情報の取り出しをインプリメントする事ができます。他の装置と統合するためには、8個のユーザプログラム可能なデジタルI/Oにアクセスします。(GPIOのプログラムに必要とするものについては弊社担当にお問い合わせ下さい)

モジュール式設計

オーシャンインサイトは、CHEMUSB4-UV-VISシステムをさらに強化するためのファイバ光学サンプリングアクセサリおよび教育ツールの完全な製品ラインナップをご提供します。ほとんどのアクセサリは、アプリケーションの柔軟性のためSMA905コネクタを持っています; サンプリングシステムの交換は、コネクタのネジを外し、新しいコンポーネントやアクセサリを加えるだけでなので簡単です。

より一層の柔軟性のため、CHEM4-UV-FIBERをご検討下さい。光ファイバベースのシステムであるCHEM4-UV-FIBERは、反射プローブあるいは透過液浸プローブのようなファイバ光学アクセサリをシステムの光源に迅速かつ容易に接続できます。

プラグアンドプレイオペレーション

CHEMUSB4-UV-VISは、USB2.0またはRS-232シリアルポートを介してPC、PLC、あるいは他の組込みコントローラに接続します。シリアルポートをご使用いただく際、システムは単一5V電源(別売)が必要です。各分光器に固有のデータは、USB4000-UV-VISのメモリチップにプログラムされています; SpectraSuite分光オペレーティングソフトウェアは、簡単なセットアップおよびPC内でのホットスワッピングのためこれら値を読み取ります。

シリアルポートオペレーション情報: シリアルポートをご使用いただく際、USB4000-UV-VISは単一5V電源(別売)が必要です。また、SpectraSuite分光ソフトウェアはシリアルポート経由の分光器オペレーションをサポートしておりません。シリアルポートコマンドセットをご使用いただく事で、シリアルポート操作を可能にするユーザ独自のソフトウェアを作る事ができます。

仕様

外寸
分光器サイズ: 89.1 mm x 63.3 mm x 34.4 mm
分光器重量: 190 g
光源サイズ: 89.1 mm x 77.79 mm x 34.4 mm
光源重量: 200 g
ディテクタ仕様
ディテクタ: 東芝製 TCD1304AP リニアCCDアレイ
ピクセル数: 3648 ピクセル
ピクセルサイズ: 8 μm x 200 μm
ピクセル飽和電荷量: 100,000 エレクトロン
S/N比: 300:1 (フルシグナル)
A/D 分解能: 16 ビット
補正リニアリティ: >99.8%
感度: 130 フォトン/カウント @ 400 nm; 60 フォトン/カウント @ 600 nm
光学ベンチ
デザイン: f/4、非対称クロスドチェルニターナ
焦点距離: 入力 42 mm; 出力 68 mm
入射口径: 25 μm 幅スリット
グレーティング: グレーティング No.1
OFLV フィルタ: OFLV-200-850
紫外感度向上ウィンドウ: あり、UV4
光ファイバコネクタ: 単一素線の光ファイバ(NA0.22)用のSMA905
分光器
波長範囲: 210 - 880 nm
(実際の範囲は通常ここでリストされるものを上回ります。記載された範囲は、0.01程の小さな吸光度変化が確認できるであろう範囲です。)
光学分解能: 1.0 nm FWHM
S/N比: 300:1 (フルシグナル)
A/D 分解能: 16 ビット
ダークノイズ: 50 RMS カウント
露光時間: 3.8 m秒 - 10 秒
ダイナミックレンジ: 2 x 108 (システム); シングルスキャンで1300:1
迷光: <0.05% @ 600 nm; 0.10% @ 435 nm
光源/サンプルホルダ
消費電力: 1.8 A @ 5 VDC; 外部電源 (付属)
光路長: 1 cm
キュベット形状: 四角
光源: 重水素タングステン
"Z" ディメンション: 15 mm
バルブ寿命 (時間): 重水素: 800; タングステン: 2,000
安定化出力までの時間: ~30 分
電子回路
消費電力: 250 mA @ 5 VDC
データ転送速度: USB2.0ポートで4m秒毎、USB1.1ポートで18m秒毎にメモリへフルスキャン
入出力: あり、8個のオンボードデジタルのユーザプログラム可能なGPIO
アナログチャンネル: なし
オートヌリング: あり
ブレイクアウトボックス互換性: あり、HR4-BREAKOUT (USB-ADP-BBアダプタが必要)
トリガモード: 4種類のモード
ストロボ機能: あり
コネクタ: 22-ピンコネクタ
コンピュータ
OS: USBポート: Windows 98/Me/2000/XP、Mac OS X、およびLinux; シリアルポート: 任意の32ビットWindows OS
コンピュータインタフェース: USB 2.0 @ 480 Mbps (USB1.1 互換); RS-232 (2線) @ 115.2 K ボー
周辺インタフェース: SPI (3線); I2C 中間統合回路


オーシャンインサイト
製品に関するお問い
合わせはこちら

 

便利な波長校正!
詳細はこちら

 

CHEMUSB4-VIS-
NIR 可視-近赤外
分光光度計

 

CHEM4-UV-
FIBER 紫外-可視
分光光度計

 

CHEM4-VIS-
FIBER 可視-近赤外
分光光度計

 

CHEM4 システム
教育機関向け

.

トップページ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
      
.
Copyright (C) 2005 OptoSirius Corporation. All Rights Reserved
TEL:03-5963-6377 / Fax:03-5963-6388 / Email:spe@optosirius.co.jp